「住民投票を実現する八幡浜市民の会」の2015年11月1日~2016年2月9日現在の収支報告

 

今回、住民投票の実現を目差して活動を進めるにあたり、八幡浜市内外の、多くの皆様に、金銭的にも、物心両面でも、多大なるご支援を頂きました。心から感謝申し上げます。

 

請求代表者以外の方から寄せられたカンパは、最終的に100万円を超えました。お陰さまで、5種類以上のビラを作り、新聞に折り込みをしたり、宣伝車で20日以上、音宣伝を行うなど、運動の大きな力となりました。お金の面以外でも、過去の住民投票の様子を撮ったDVD送って頂いたり、寄せ書きや、励ましのメッセージなどを送って頂くなど、大変参考になり、勇気づけられました。本当にありがとうございました。

 

皆様から頂いたお金は、応援者が多く来られた週末などに、昼食代としても使わせて頂きましたが、通常の活動での飲食費用は、ほとんどが自己費用、当事者同士が出し合う形でまかなっています。署名活動以外の目的には、一切使っておりません。料金の確定していない3月分(2月使用料)の電気代を残して、現在、ほぼ使い切りました。

 

宣伝車が、最終日に対物事故を起こしてしまい、かかった修理費7万円と、最終報告として、2月半ばに出す予定のチラシ費用は、請求代表者で、後日、出し合ってまかなう予定です。

 

また、何にいくら使ったのか、より分かりやすくするために、中間報告の収支報告とは、項目の分け方を、少し変えています。ご了承下さい。

 

(その他、印刷機、パソコン、宣伝車、AV器機、電気ストーブ、机イス、食器、事務所上の部屋、チラシのデザイン、HPのデザイン、署名のexcel集計表の設計など、多くの資材、才能の無償でのご提供に感謝いたします)

 

皆様のおかげで到達できた、9,939筆の署名数だと思っております。2月いっぱいで会事務所は閉じ、当会は、一旦終了となります。(会の電話は、2年契約の関係上、すぐに解約できないため、請求代表者が料金を負担し合う形で、もうしばらく継続します)

 

ひとまず「住民投票を実現する会」は解散となりますが、今後も、脱原発・民主的で豊かな八幡浜市政の実現を目差す運動は、形を変え、新たな体制で継続して行きたいと思っております。詳しいことが決まりましたら、またご報告いたします。

  

今後とも、八幡浜市の住民運動を、宜しくお願い致します。(共同代表:遠藤 綾)

ダウンロード
PDFファイルをダウンロードして、同じものをご覧いただくこともできます。
住民投票 会計報告 監査済.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 235.1 KB

「住民投票を実現する八幡浜市民の会」の2015年11月1日~2016年1月10日現在の収支報告(中間報告)は、以下のとおりです。 

ダウンロード
PDFファイルをダウンロードして、同じものをご覧いただくこともできます。
八幡浜市民の会-収支報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 31.7 KB